社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049

2006年 02月 28日 ( 1 )

浮沈が激しい一日

今朝は会社着くと、
フォローアップセミナーでやったスピーチコンテストの結果について一通り冷やかされ、
ようやく机についた頃に、自分のミスで仕事がもれていたことが判明。
午前中はそのミスへの対応と謝罪に明け暮れ、
お客さんにも一緒に仕事をしている人にも迷惑をかけてしまい、へこんでました。
スピーチどうこうじゃない、仕事が抜けていたら本末転倒だ、ホント。反省。

そうこうしていると今度は、
弊社で毎年行われている「文化展」に出した書き初めが佳作に選ばれたとの一報が。
そいつは嬉しいのだけど、確かあれはH生田や後輩くんと
ゲラゲラ笑いながら書いた作品だったような気がして、
そんなテキトーな作品が佳作に選ばれていいのか、と思わないでもないのだが、
業務時間後にささやかにご表彰いただく。まだらながら拍手をいただいたりして。
半紙に書いた課題の文字は、「進歩」。進歩してるかい?
ちなみに先生の評いわく「萎縮している感があるが、感情のこもった作品」
とのこと。なんだかよくわからんなあ。

仕事は結構忙しいし、金曜日は一日セミナーでほとんど仕事できなかったから、
そのツケでたまった分も重なり、今日は終日バタバタしてました。初日からぐったり。

今週は月末月初をまたぐ一週間。まだまだ忙しい日が続くなあ。
ひと月単位で生きているのが、サラリーマンという生き物なのだ。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-28 00:53 | 雑物