社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

群馬 ~行き当たりばったりの観光旅行

群馬。
GUNMA。

なんでもアルファベットにすりゃいいってもんじゃない。

それはさておき(ひどい前置き)、
1泊2日で群馬に行ってきました。
桐生に住む後輩・Y倉の家に押しかけるということで、
極悪な後輩のオBさんの計画に乗っかり、雨の中一路桐生を目指します。

途中乗った東武線の特急りょうもう号にご満悦していると桐生に到着。

そのまま友人の家に行ってもやることがなさそうな雰囲気だったので、
であれば観光だ!
ということで、近くにある「岩宿遺跡」に行くことになりました。

関東ローム層。相沢忠洋。黒曜石。時代は岩宿時代。
わかりますか皆さん?
オレは・・・行ってみてきた今も、なんだかよくわかりません。
しかし自分の学のなさに恥ずどころか、むしろ開き直ってキャッキャはしゃいでおりました。
無駄にヒトやマンモスのガイコツと写真を撮ったりして。
なんだか会社の社員旅行みたいな観光感が、なんかいい。
たぶんお気楽カメラを始めたのがそういうのを楽しめるところに拍車をかけているのだろう。

岩宿で博識になった後に、なぜか「人生ゲームやりたい!」という話になり、
おもちゃ屋に行くことに。
三十路手前の独身男が3人、おもちゃ屋で、人生ゲームの物色。
ついでにプラモデルや野球盤などに欲しー欲しー言ってるこの異様な光景やいかに。
それぞれがそれぞれの将来を案じ始めたところでいったんY倉邸へ。

Y倉邸から徒歩30秒のところには飲み屋があって、
到着もほどほどに飲みに行きました。
群馬が誇る男の酒・赤城山を熱燗で少々やり、あとは冷やでグイグイ。

Y倉家に戻ってからは人生ゲームとワインでブッ潰れました。ハラショー。


で翌日。
遅く起きた朝にありがたくお母様お手製の朝食をいただき、
(手作りってホント素晴らしいです)
車で1時間ちょいで行けるということで伊香保温泉に行くことにしました。
伊香保、オレ行きたかったんですわ。ずっと。
会社入って始めての同期旅行で、
オレは伊香保に行きたかったんだけど混んでいて宿を押さえられず、
幹事だったH生田が「水上の宿が空いていたから水上で取ったよ」とのこと。
それから数えて実に5年以上になるのかな。念願叶って、伊香保だ!

Y倉家の車でゴー。
しかし、天気がだんだんおかしなことになっていきます。
家を出たところでは相当晴れていたのに、
いつしか雲が空を覆い、雨が降ってきて、
d0054350_022061.jpgそれがみぞれに変わり、
伊香保に着く頃には吹雪ですよ皆さん!

それでもせっかくなので石段街まで行ってみる。
そうそうこの景色♪ ・・・ただし、猛烈に、寒い!
わずかな時間のうちに雪がどんどん積もり、
路面が心配になってきたので、
お昼を食べたところで早々に退散することに。
せっかく来たので温泉に入りたかったけど、
それを諦めさせて余りある吹雪だったので・・・。
吹雪、吹雪、氷の世界~。

さて。そのまま帰るのもしゃくである、ということで、
帰り道に他に温泉はないかと地元民Y倉に聞くと、あるとかないとか。

そんなわけで「薮塚温泉」なるところに行ってきました。
群馬県には草津・水上・四万・伊香保など、名のある温泉がたくさんある中で、
好き好んで薮塚温泉に来る人もそうはいまい。
ここに来る頃にはもうお日様も出ていて、むしろいい天気。
露天風呂につかり、夕日を浴びながらいい塩梅になる3人なのでした。


そんな感じで、フラッと友人の家に遊びに行くくらいのつもりだった今回は、
実に行き当たりばったりの観光旅行みたいな感じになり、
それはそれで結構楽しんじゃったと、そんなところでした。

伊香保にはもう1度、必ず行きます。
温泉入って、射的やって、石段街で少し酒を飲む。ああイカホ~。
[PR]
by mise1049 | 2007-01-09 00:23 | 雑物