社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

音のならない、我が家の「青い鳥」

今日は実家の車、日産の誇る大衆車の秀作・ブルーバードの修理の相談に、
日産のディーラーまで行ってきました。

我が家の青い鳥は、親に聞けば平成6年車とのこと。もう12年になるのか。
ということでいくらかポンコツ具合が出てきており、
セーフティー車検はとりあえず通ってきているのだけど、
ここ最近で立て続けに、車内の時計とCDが壊れてしまったのだ。
特にCDが聞けなくなってしまったのは痛い。
もはや音楽なしのドライブは修行に近い辛さがある。

それで整備士の方にお話を聞いたところ、
うちのブルーバードの場合は時計とCD・ラジオが別々になっており、
それぞれに修理が必要になるそうで、ざっと見積もって合計45,000円程度。
フム。結構するなあ。

そこで視点を変え、
オーディオ自体を新しく変えてしまえばどうかと整備士が営業をかけてくる。
そこそこのものをつけるにしても、修理代と同額くらいでつけられそうだとか。

こちらとしては正直古い車だし、いつ車自体を変えることになるかもわからないので、
CDが聞けて時計が見られればそれでいいかなということで、
CDとラジオが最低限聞けるモデルでいいような話をしてみる。

すると整備士さんは1DINタイプのカロッツェリア(←合ってる?)のものを提案。
これで概算取り付け含めて25,000円くらいで済みそうだということになり、
当然時計も見られるということで、ではその方向で、とお願いすることになりました。
ブツが届けば1日で直してくれるとか。それは短納期でありがたいね。

そんなわけで次に実家に帰るときには、時計もCDも復活なのであります!
[PR]
by mise1049 | 2006-10-23 00:03 | 雑物