社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

4月22日(土) ビバホーム最高!!

ビバホーム、マジ最高ッス!!

オレはこっちに越してきて以来、常にホームセンターを欲していたのだけど、
これが近くになかなかなさそうだったわけです。
ドイトとかしまちゅうとか、その辺が東武練馬の方に行くとあるらしいのだが、
場所は未確認。
オレの移動手段はまだ自転車がないので、徒歩。
車は持っているはずもない。会社の営業車でも流用してやろうか。

それである日ホームセンターを調べていたところ、
板橋前野町に「ビバホーム」というホームセンターがあるという情報を得た。
前野町はときわ台の北口一帯に広がる町じゃないか。
これなら充分に徒歩圏内、行ってみようじゃないか!

というわけで、地図も持たず、ちゃんと場所を調べもせず、丸腰で家を出ました。
颯爽とオレの住んでいる南口から、北口を越え、前野町入りを果たすが、
一口に前野町といっても結構広い。案の定迷い、さまよい歩くことになった。

途中入ったドラッグストアで玄米フレークが安かったので買い、
スーパーライフで干しレーズンを買い、サントクでキャベツが安かったので買い、
古本屋で売っていたリンドバーグのCDを買い、
やがて板橋のスーパー銭湯(温泉?)・スパディオ何とかに辿り着いた。
ついでなのでちょっと覗いてみると、1回2000円くらいかかるとか。
例えば家族3人で行ったら6000円かかるのかあ。ずいぶん高い風呂だな。

やがて町名も変わり、宮本町、泉町、大原町をウロチョロし、
(細い道が入り組み、所狭しと家が立ち並ぶ。なかなか太い道に出ない)
いい加減に疲れてきた頃に、少し景色が開けてきた。
その開けたところが、オレの探し求めていた「ビバホーム」だったのだ。

つーかビバホーム、でけー!
東京のホームセンターだし、小ぶりな店舗なんだろうとばかり想像していたのだが、
これは平塚のホームセンターの雄・「ユニディ」もびっくりなサイズじゃないか!
(知らねーって。ちなみに平塚のユニディほどの大きさではないです)

疲れは一瞬で吹っ飛んだ。
意気揚々と店内に入ると、まずは度肝を抜くサイズの木材たちがお出迎え。
この木材何メートルあるんだよ!
あとはワクワクに任せて店内を一通り歩いてみました。
いやーホームセンターっていろんなもの置いてるんだねー。
そういった材から、インテリア、収納、ガーデニング、電化製品、果てはペットまで、
家にまつわるありとあらゆるものを取り扱っておられる。
オレはあやうく感動の涙が流れそうになるのを必死でこらえ、
何食わぬ顔で買うべき商品を物色する。
この日は押入れ収納の衣装ケースと、キャスター付きのスチールラック、
それに洗濯場の上のスペースに使う突っ張り棚を購入することに決定したのであります。

すっかりホクホクのオレは手際よく会計を済ませると、
店員さんが一言。
「お客様、お車でよろしかったですか?」
オレは一瞬口ごもるが、ひるまず返す。
「手で持って帰ります」

なんかヘタクソな表現だ。手で持って帰ります。もっといい言い方はなかったんかい。
店員さんはこれも慣れた手つきでラップとすずらんテープと取っ手をつけ、
それをオレが受け取る。さー帰ったら組み立てだ。

がしかし。
聡明な読者の皆様はすでにお気づきかと思われるが、
荷物が、思ったより重い。
まあそれぞれ単品の重量は大したことはないし、もちろん持てない重さではない。
それが束になるのだからそこそこになる。
そして、はるばるさまよったあげくに着いたというその距離も、怖い。

歩き始めて嫌な予感は即効で実感に変わり、
腕がぴーんと伸びた状態で歩くことを余儀なくされる。
何気に効いていたのが、レタス。
いつも買っているよしやでは1玉358円のものが、
通りがけのスーパーで128円で売っていたからつい買ってしまったわけだが、
この1玉が時間を追うにしたがって腕にずっしり来る。
いいレタスを買った証拠と思うべきか、お野菜は計画的にと反省すべきか・・・。

ようやく家に着いた頃には相当の体力を削がれており、
どてーんと布団に突っ込んでいったのでありました。
とはいえここで寝たら組み立てたり設置したりするのが面倒になると思い、
もう一念を発起してラックを組み立て、押入れにしまい、棚を突っ張る。

というわけで我が家の収納力は若干アップいたしました。
苦労の甲斐があったので(馬鹿げた苦労ではあるが)、まあ満足してます。
相変わらず味気ない家ではあるけれど、こうして少しずつ形になっていくのでしょう。

そんな週末でした。
また行こう、ビバホーム。


あと、どうでもいいんだが、
古本屋で買ったCD、中身が空だったんすけど・・・。
[PR]
by mise1049 | 2006-06-04 23:44 | 一人、暮ラス