人気ブログランキング |

社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

伊予松山は「坂の上の雲」押し

お盆は愛媛県は松山に行っておりました。
うちは親父もおふくろも愛媛県の出身で、オレが生まれたのは愛媛県なのだ。
(程なくして東京へ出、さらに程なくして立派な千葉県民に)

松山は親父のお姉さんの家があるのです。
松山観光港から徒歩3分という実にスーパーな立地。
突然おばさんから電話があって、「1049、今から来ない?」とお誘いいただいたので、
フェリーで松山に行くことと相成りました。

船に乗るには福岡からまずは小倉へ、バスで1時間半。
小倉港からフェリーに乗り、松山観光港までの所要時間はなんと7時間!
いきなり学生の頃のような、時間を無駄にかける一人旅が実現してしまったわけです。

ちなみに学生の頃は電車専門、青春駆け巡る18きっぷ専門だったので、
フェリーに乗るのはあまりなかったんですね。
かろうじて大島に会社の部旅行で行った時に竹芝から高速フェリーに乗ったくらいで。
まして寝台つきのフェリーは人生でお初、いわゆる初体験ですよお客さん!!
齢32、広がる世界。まぶしいぜ。

船ってどんな感じなのか、あまりイメージもなかったんだけど、
乗ってみるとちょっとびっくり。
ちゃんと売店はあるし、うどんやカレーや食べる物はいろいろ売ってるし、
地域の特産品(福岡側のめんたいこや通りもん、愛媛側のタルトに坊っちゃん団子など)
も売ってるし、小さなゲーセンまでついてたりして。
旅情たっぷりでありましたよ。

ちなみに寝る部屋は行きは二等、帰りは一等にしたのだけど(二等一等って響きもスゴい)、
二等はガランと広い部屋に、申し訳程度のペラ布団と毛布で雑魚寝。
行きは日中だったので仮眠程度で済んだからよかったけど、
本格的な睡眠はちょっと取れないかも?
一等になると6人相部屋ながらベッドになって、布団もちゃんとしてましたよ。
旅の疲れも相まってぐっすり眠れました。結構快適♪


それで松山ですが、この龍馬旋風吹き荒れる中、
松山は負けじと「坂の上の雲」一色でした。
オレが前に松山を訪れた4年前にはなかった「坂の上の雲」と名のつくお土産が、
まんじゅう、カステラ風、果ては五色そうめんまで、わんさか登場していて驚いた。

というわけでこの4年の間にできたという「坂の上の雲ミュージアム」に行ってきました。
巨匠・安藤忠雄建築の建物は上からみたら三角の形で、
館内は螺旋のように緩やかに上りながらいろんな資料見ていくという異色のスタイル。
博物館学など学ばれている方がいらっしゃいましたら一見の価値はあるかも。
内容も何も知らずに見に行ったけど、おもしろかったな。
触発されて「坂の上の雲」の1巻を買ってみました。
全9巻。これは長丁場。長丁場お疲れ様です克也さん(ファンキー)。
読み切れるか、早くも大心配。

あとは道後温泉に入ったり、砥部焼を物色したり、じゃこ天食べたり、
短い時間だったけど松山を満喫してまいりました。
松山はいいとこだよ。見所もたくさんあるよ。ほんと大好き。
四国は行ったことなぁ〜い、という方はまずは松山へ是非。
四国の魅力に取り付かれること請け合いです。味わいぶこうございますよ。
by mise1049 | 2010-08-22 22:55 | ようこそ福岡