社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

中秋の名月

こうして月をまともに見上げたのもいつぶりだろう。

都会で暮らしていると、忘れてしまうことも多いのだね。
[PR]
by mise1049 | 2007-09-25 23:57 | 雑物

城北クラブで皇居駅伝

本日は城北クラブの面々で皇居駅伝に参加してきました。
4人1チームで、この日城北クラブからはなんと12チームが参加!
なんと大所帯。

オレはというと、最近走っていなくて・・・
結果は手元の時計で、5kmを20分15秒といったところ。
これじゃ会社のみんなで走った時の方がタイムがいいじゃないか!
(2年前19分32秒、1年前19分48秒)
クラブに入ってこれだから、いかに自分が練習をしていないかということだ・・・。

今の自分の実力がよーくわかった1日でした。
悔しい!
[PR]
by mise1049 | 2007-09-24 22:01 | 走る(城北クラブ)
みなさま、「ル・コルビュジェ」という方をご存知ですか?

私は、知りませんでした。ヒィー。

この方はスイス生まれのフランス人建築家で、
その道ではとても有名な人なのです。
そういやお名前くらいは拝聴したことが・・・いやいや、すみません。

このコルビュジェさんの展覧会が、
六本木ヒルズの森美術館でやっているということで、行ってまいりました。

いつかブログに書いたかもしれないけど、
我が家の亡き父は建築家というのか設計士というのか、そんな仕事をしていて、
昔は図面引きから構造計算、その後は営業みたいなことをやっていました。
オレは子供の頃から、ゼネコンの名前や製図用品や建築不況の苦しみなどに、
なんとなく囲まれて育った長男坊なのです。

親父はオレが理系の方面に進んで、ゆくゆくは建築の勉強をしてほしい、
そのように思っていたに違いないのだが、
父親のことが好きでなかったオレは高校の文理選択で文系に進み、
早くから建築方面に進む道を自ら断ってしまったんですね。

今にして思う。あの時の親父の内心はいかばかりだっただろうか・・・。

それはいいにしても、そんなこんなで深くこそはないが建築とは縁があって、
昨年の年末も、日本の建築家・伊東豊雄の建築展を見に行ったりしていて、
「自分が知っている親父の年齢」に近づくにつれて、
わずかながらも建築云々に興味が湧きつつある今日この頃なのです。


さて。
ル・コルビュジェが生み出した近代建築の素晴らしさは、
展示を見れば一発で「スゲー!」と言わざるを得ない代物なので割愛するけれど、
(というかオレには説明できん・・・)
コルビュジェさんの仕事に対する姿勢がまたすごい。
「私の批判をする人は五万といるが、では批判をする人は
何を成し遂げてきたのか。何を残してきたのか。
私はこれまでに誇れるだけのものを作り、残してきた。
それもない人に私のことを批判する資格などない」(←うろ覚え。ニュアンスを汲んでくれ)
みたいなことを堂々と言ってのけるのだから、これはたまらない。

最近だとイチローがこんな雰囲気のコメントを出しているけど、
これが本当のプロフェッショナルの1つのあり方だよなあ、と思うのです。
自分がそうなれるか、あるいはそうなりたいのかは棚に上げておくけど、
どんな内容であれ「誇れる仕事」をしているのは、やっぱり素晴らしいこと。

展示会を見れば見るほど、
コルビュジェの仕事に対する誇りは、形として、結果として現れていて、
例えば人間の体を基準にした「モデュロール」の考え方しかり、
5つの理想的な建築要素「ピロティ」「屋上庭園」「水平に連続する窓」
「自由な平面」「自由な立体」の提言と実践しかり、
家を作ったり集合住宅を作ったり教会を作ったり裁判所を作ったり、
それ以外にも絵を描いたり彫刻を作ったり椅子を作ったり、
おそらくそのいずれもに様々な批判もあったのだろうけど、
最終的には評価され、後の礎となるものを残したところに
揺るぎない信念を感じずにはいられない。

凄みが違うなあと、そう思ったわけです。


ちなみに日本で唯一のコルビュジェが建築した建物が、
上野にある「国立西洋美術館」なんだそうな。
美術芸術に縁のなかったオレは一度も行ったことがない。ないぞ。
なので、今度行ってみよう。


「ル・コルビュジェ展」は明けて本日、9月24日(月)までやっております。
コルビュジェの凄みを感じたいあなた、是非!!
[PR]
by mise1049 | 2007-09-24 01:20 | 雑物

クールファニソフ

土曜日はファニソフでございました。
季節的にクールになっているかと思いきや、真夏日! 暑い!

この日の練習には10名が参加、うち2名は今年の弊社の新入社員だったりで、
いつもとさして変わらない練習ながら、新しい風(?)が吹き込まれた格好です。

北千住から歩いていく荒川河川敷はいつもよりだいぶ草が伸びていて、
ゴロを打ってもスピードが殺され、
手元までには程よいスピードになる or 止まる、といった有り様だったのだけど、
そこは運動が出来ればグッジョブなファニソフ。
やれる範囲で楽しもうという雰囲気に、
そしてくたびれたら自主的に休憩を取る自由さに、
微妙に新人たちがあっけに取られつつも、楽しく練習をしておりました。

オレはキャプKに次いでノッカーを買って出たのだけど、
ノックを打つのって結構疲れるんだね・・・。
最後の方は打球もムチャクチャで・・・すみませんでしたーっ。

練習後は希望者で銭湯に行って汗を流しまくり、
風呂上がりは腰に手を当て、ビン牛乳を一発決め込み、
先発隊に合流して飲んでみたところ・・・ビールがうま~い♪
甘○郎という飲み屋の中ジョッキという名の大ジョッキをグイッと飲み干し、
あとは野となれ山となれ・・・。
いつの間にか場所が変わって歌っていたり、キャプテンがワインで自爆したりと、
ファニソフ史上あまり例のない(?)テンションの高いアフターとなっておりました~。

こんなゆるゆるな団体ではあるけれど、
今日来てくれた新人たちにも多少は気に入っていただけたら幸いです。

運動不足の方はファニソフへ是非。

練習の強要、銭湯の強要、お酒の強要一切なし、
自由意志のみで成り立っている団体ですので!(この精神で3年目、すごいよなあ・・・)


10月も時間作ってまた集まりましょう!
[PR]
by mise1049 | 2007-09-23 23:59 | チームファニソフ

なんだか素敵な1日

3連休明けで体は重たいし、仕事は全然乗ってこない。
眠いし成果の低い1日だった・・・。

はずだったのだけど、
終わってみるといい1日になっていました。

オレはいろんな人に支えられて、生きています。
ほんとに。
[PR]
by mise1049 | 2007-09-18 23:37 | 雑物

初めてのゴルフ

同期のH生田がゴルフを始めたとのこと。
そしてよく聞けば、こないだ初練習をやったばかりなのに、来週がデビュー戦なのだとか。
うわー、そりゃ大変だ。

それで練習をやるということだったので、オレも便乗させていただきました。
I上(Mチン)先輩の指導のもと、オレもゴルフデビューです。

ずっとゴルフはキライ!
お金も時間もかかるし、あまりやりたくない! と思っていたのだけど、
社会人7年目にもなったし、周りからもそろそろやったら?
とは言われており、まあ機会があれば・・・くらいには考えていまして。
そこに同期からの誘いがきたわけですね。
自分から始めるのはありえないだろうし、こういう流れには乗っとかないと・・・。
そんな感じで、半分騙された気分で、気合い入れて練習場に乗り込んでいきました。
(手ぶらで・・・)

今日行った神奈川の少し奥まったところにある練習場は結構大きくて、
休日のオジサマを中心にみんなスコンスコン打ち込んでおり、その姿は真剣そのもの。
なるほどゴルフは日頃からの練習が必要なようで、
しかしはまりすぎると夫婦の関係に支障をきたしそうな気も・・・
などと独身初心者が余計なことを考えつつ、3人で2つの場所を借り、
オレとH生田はI上先輩の指導を仰ぎつつ、素振ったり打ったりしてみます。


H生田は1度練習をしてきただけあって、調子よくコンコン売っている。
綺麗に飛ぶ飛ばないは別にして、ペースが早い!
これは来週に迫っているデビュー戦のプレッシャーが彼を走らせているのだ。
間違いない。
がんばれH生田。

オレはというと、とりあえずI上先輩から基本的な打ち方を教わり、
あとは見よう見まねで打ってみる。
空振る。まっすぐ飛ばない。地面を打つ。
など、初心者がやるであろうフルコースを一通り経験しつつ、
たまにシュコッと当たると、それなりに飛んだりはして、おー飛んだ飛んだ、みたいな。
8番のアイアンを1番のドライバーをお借りして、アイアンをメインに打っていたのだけど、
打つクラブによって飛距離も弾道も違うし、クラブの長さも違えば打点も違うし、
そもそもあんな小さなボールを、棒の先っちょの小さなヘッドで打つのだから、
ゴルフは難しいに決まっているのだ。

でもまあ、今日が1回目だし。出来はどうでもいいのかなと。
とりあえず足を入れてみた、その事実の方が大事なのかなと。
2時間くらいのんびりとやっていた感じでした~。

平日も休日もそんなに暇がなくて、なかなかゴルフだけに時間を割くのは難しそうだけど、
サラリーマンの共通言語みたいなものだし、やっていて損はないのだろうし、
今後も少しずつ、機会があればやってみようかとは思います。

ただ、道具が必要やね。ああ、お金が・・・。
[PR]
by mise1049 | 2007-09-18 01:24 | 雑物

お片づけ

先週から、少しずつ部屋の片付けをしています。

こないだ会社で使っている机や椅子などの什器類が、
ゴソッと新しいものに変わったんです。
新しい机や椅子は実に快適で、
収納が少なかったりともちろん完璧によいわけではないのだけど、
それでも机の上がきれいであったり、
身の回りも乱雑でない状況というのは気分がいいものです。

それに引き換えオレの部屋は・・・けっこうひどい。

平日はなかなか片付けもできず、
むしろゴミは出るし洗濯物はたまるし、新聞も郵便物もどんどん来るし、
あげく飲んで帰ればスーツまで部屋にほっぽられる有り様で、
とにかく部屋がきたない!

足の踏み場があまりないのもストレスフルな日々の元凶であるわけで・・・。


片付けはまずまず順調なのだけど、
お尻に穴の開いてしまったスーツだとか、
ほとんど使ったことのない家で飲む水割り用の水入れだとか、
捨てちゃえばいいのだけど、微妙に処遇に困るものもちらほら。

ただ、どうしても本の類いだけはどうしても片付かない。
地べたから豪快に平積みしているので、片付き様がないといえばそうなのだけど・・・。


一人暮らしをしていると、いつの間にやら荷物が増えているものなんだなあ。
ささやかなことだけれども、改めて実感したりしてます。
[PR]
by mise1049 | 2007-09-15 12:51 | 雑物

月曜日

なぜか気力湧き出る月曜日でした。

営業としては配り物とか加工依頼とか、
お金になる仕事はしていないのだけど。

まだ元気!
[PR]
by mise1049 | 2007-09-10 23:56 | 雑物

愛のカタチ

昨日は学生委員会同期の結婚式でした。

これまであまたの結婚式や二次会にお呼びいただいたけれど、
2人のスライドや両親へのメッセージからエンドロールまで、
全ての映像は新郎が作成していたり、多分音楽も自分で選んでおり、
新郎の色がグッと出た、特徴的な雰囲気だったなあ。
ありゃ作るの結構大変だったと思う。

二次会は「踊るノB」といった感じでした。
何かできる人って、やっぱいいね。

ノリノリの新郎を新婦がフワッと包みつつ見守る感じで、
なるほど2人は普段そんな雰囲気なのかなー、などと想像してみたり。

いいっすね。お幸せに!


久しぶりに感じとしてではなく二次会に参加した、そんな気分でもありました~。
(何でも幹事目線で見てしまうところがちと悲しくもあり)
[PR]
by mise1049 | 2007-09-09 11:05 | 学生委員会

早く上がりました

もちろん、台風接近のため。
仕事は全然終わっていなかったのだけど、
上司が「いいからもう帰れ!」と怒鳴るもので・・・
(↑うちの上司ももっと上の人から部員をさっさと帰せ、と言われていたのだろう)

スーツが濡れて、男前が上がりました。


おかげさまでいつもより早く家に着き、
数ヶ月ぶりにフライパンを使ってかぼちゃの煮ものを作り、
炊き立ての米と一緒にいただいておりました。

今日みたいに早く帰れさえすれば、メシも作れるのだけどなあ。
でも仕事も山ほどあるからなあ。困ったものです。

とりあえず台風よ早く過ぎ去ってくれ!
[PR]
by mise1049 | 2007-09-06 23:59 | 雑物