社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

浮沈が激しい一日

今朝は会社着くと、
フォローアップセミナーでやったスピーチコンテストの結果について一通り冷やかされ、
ようやく机についた頃に、自分のミスで仕事がもれていたことが判明。
午前中はそのミスへの対応と謝罪に明け暮れ、
お客さんにも一緒に仕事をしている人にも迷惑をかけてしまい、へこんでました。
スピーチどうこうじゃない、仕事が抜けていたら本末転倒だ、ホント。反省。

そうこうしていると今度は、
弊社で毎年行われている「文化展」に出した書き初めが佳作に選ばれたとの一報が。
そいつは嬉しいのだけど、確かあれはH生田や後輩くんと
ゲラゲラ笑いながら書いた作品だったような気がして、
そんなテキトーな作品が佳作に選ばれていいのか、と思わないでもないのだが、
業務時間後にささやかにご表彰いただく。まだらながら拍手をいただいたりして。
半紙に書いた課題の文字は、「進歩」。進歩してるかい?
ちなみに先生の評いわく「萎縮している感があるが、感情のこもった作品」
とのこと。なんだかよくわからんなあ。

仕事は結構忙しいし、金曜日は一日セミナーでほとんど仕事できなかったから、
そのツケでたまった分も重なり、今日は終日バタバタしてました。初日からぐったり。

今週は月末月初をまたぐ一週間。まだまだ忙しい日が続くなあ。
ひと月単位で生きているのが、サラリーマンという生き物なのだ。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-28 00:53 | 雑物

契約を済ませました

いろいろ不馴れな部屋探しだったけど、本日ついに契約です。
思えばいくつもの不動産屋に出向き、部屋を見て、あれやこれや悩んだ挙句、
「やっぱマンションはきれい♪」などとたわけた直感で決めたこのお部屋。
そりゃボロアパートばっか見てりゃ当然だっつーの。朝飯は乾いたシャケに限る。
と、幸せになるための最善の方法を再認識したところで、
しとしと雨の降る中、諸々揃えた資料と初期費用を手に不動産屋へ向かいます。
いざ、ときわ台。

さすがに通いつめた不動産屋さんだけあって「どーもどーも」みたいな雰囲気。
気候の挨拶もよどみない。この不動産屋のオバサンはどうも憎めないキャラだ。

契約は例によって宅地建物取引主任者の資格証の提示から入ります。
提出書類は、契約者本人の住民票、印鑑証明、収入証明など、
これに保証人のそれも加えて提出です。実印押しまくった。

重要事項の説明を受け、何かと質問を浴びせていくうちに
だいぶ時間が経ってしまったが、無事に契約は成立。
敷金1礼金1、仲介手数料1.05に3月の家賃と火災保険を支払い、
向こうからは部屋の鍵を頂戴いたしました。いよいよあの家に住めるんだなー。
鍵を手にするとだいぶ実感が湧くよ。鍵といってもカードキーなのだけど。

さて。
それから改めて部屋を細かく採寸し、おのおのの大きさを測り終えたところで、
今度はまだちっとも済んでいない買い物をしなくちゃならないと思い、
池袋に出ました。家電だ家電。ということでビッ○カメラへ。
ところが時間がもう19時をまわってしまっており、結果的には何も買えず。
そこで冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器などいろいろ見て回り、
だいたいの相場を頭に叩き込んでいたのだけど、気がついたことが。

洗濯機置き場。防水パンの形がなんだかおかしい。

売られている洗濯機のほとんどは、
正方形に近い形で幅と奥行きが設計されているのだが、
契約したての我が家の防水パンは明らかに長方形。
サイズは45cm×75cm。正方形だとどう考えても入らない。あれ?
そうです。この防水パンは、二層式洗濯機用の設計なのです。
げっ。どうしよう。
一人暮らしで二層式だなんて、今の文明で育ったオレにはちと辛い・・・。
どなたか解決法ご存知でないですか?
今のところ奥行きが43cmくらいの全自動洗濯機も見つけたのだけど、
容量は3.3kg。一人とはいえ、ちょっと小さい?
生活勘がゼロのため容量の検討もつかない。どうなんだろう。

そんなこんなで家に帰り、今度は夜遅くまでやっている地元のリサイクルショップへ。
ここで冷蔵庫なり洗濯機なり何か見つからないかなと探してみたが、
洗濯機はちっとも置いていなかった。冷蔵庫はいくつかあってどれも1万円前後。
でもお店を出た時に買っていたのは、5個セットのコップとやっすい腕時計。
こういう気まぐれな買い物をしている限り、
オレの新居がモノで埋もれていくのは時間の問題かも・・・と思った。

とにかく、ただいま現在は防水パン問題が頭から離れないオレなのです。

そうそう、さっきニッセンのカタログを見ていていいなと思ったのが、
「宮付パイプロフトベッドハンガー小デスク付」というもの。
2段ベッドの下の部分が思いっきり収納として使え、
かつちーちゃなデスクがくっついている代物。狭い部屋をフル活用する!
でも大地震がきたら多分潰れるな。
嫁さんとかいたら絶対に勧めないけど、これも一人だからできるのだろうか・・・。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-27 02:15 | 一人、暮ラス
金曜土曜と1泊2日の日程で、
某営業士のフォローアップセミナーに参加してきました。
今回この資格を取得した総勢33名が参加して、
講演を聞き、スピーチコンテストをやるという内容で2日間です。
集まった面々は、北は北海道から南は四国まで、津々浦々。

そういえば大学の学生委員会時代にも「セミナー」というのが結構あった。
これもやっぱり1泊2日とかで全国の大学の学生委員会が集まってきて、
お互いの大学の活動内容を紹介したり、班ごとに決められたテーマについて
意見を出し合ったり。まあそういう場だけにわけのわからないやつも多かったけど、
セミナーはなかなか発見も多くて、知り合いも増えるし、総じて楽しかった。

今は社会人であって、あの頃よりもとっくに大人で、大人の事情もとぐろを巻き、
こういったセミナーは「いい迷惑だ」的な雰囲気も色濃く・・・。

そんな雰囲気の中でのスピーチコンテストだったので、
気合いの入ったプレゼンなんてものはほとんどないわけです。
業界が業界だし、そんなものかなと思わないでもないけど。


これも大学の頃、「学生のためのビジネスコンテストKING2000」
というイベントに参加したことがあって、4年生の夏のこと。
論文審査を勝ち抜いた、全く見ず知らずの参加者が6人でチームを組み、
あるテーマに沿って企画立案を作り上げ、プレゼンで対決するという内容だった。
6日間のうちの5日目に予選で、5,6チーム中1チーム通過、勝ち残りで翌日が決勝。
その時にプレゼンをやったことがあって、これはだいぶ緊張した。
何度も何度も企画を白紙にし練り直し、みんなで試行錯誤の末に作り上げた企画を、
オレが壇上に立ち、発表するんだもの。
棒読みになってしまうのもまずいので、ギリギリで決まった内容を頭の中に叩き込む。
さあマイクを持ち、しゃべり始める。噛まないように、伝わるように。
パワーポイントで作った資料の操作をする人と呼吸を合わせながら、
タイムキーパーの「何分経過」の合図も見ながら、
遠くで見守る同じチームの人の顔をチラチラ見つつ、プレゼンは無事に終了。
結果は、1チームだけあった外国人チームの、身振り手振りで表現力溢れる
英語でのプレゼンの前に、オレたちのチームはあと一歩及ばず、敗退。
うちのチームは企画ができあがった時も、プレゼンを終えた後も、
「これはいけるぞ」と思っていて、早速翌日の決勝の準備だなんて話していたので、
負けて随分悔しい思いをしたけど、相応の充実感があって、あれはいい経験だった。
参加者が総出で本気になれることって、振り返ってみてもそうはないもんなあ・・・。


まあそれは昔の話で。
今のオレはというと、セミナーの日の朝になって何を発表しようかと考え始め、
手近にあるもので発表用の小道具を仕込み・・・とかなり適当な感じ。
こんな姿を、あの頃のオレが見たらどう思うだろう。このヘッポコめと思うだろうか。

ふと周りを見渡せば、わざわざ小道具を用意するような人は一人もいない。
周りと比べれば、何がんばっちゃってるの、って感じ。
以前の自分と比べれば、やってることが薄いぞ、って感じ。
この温度差は環境のせい?

発表ではメモ程度のアンチョコは作ったもののあまり見ることはなく、
小道具頼みのアドリブでしゃべったので実に危ういスピーチでした。
準備もなく、練習もしていなかったのでやっぱり出来もそれなりで、
アンチョコをきちんと作らなかったせいか話の流れは変になるし、内容も薄い。
それでも初日は通過し、2日目の決勝を終え、結果は2位でした。
決勝では最後にまとめじみたことをしゃべるつもりが、
それもスポーンと抜けてしまった。
これは前夜の飲みすぎのせいだろう。たぶん・・・。


夜は全国の同業種の皆様と飲めて、疲れてたけど妙に楽しかったな~。
地方話に花咲き誇り、テンションも高く、すっかり飲みすぎてしまった。
雪が降る季節の物流の悩ましさは途方もない。笑うしかない。

そんなわけで決勝の朝は前日の酒がガッツリ残っていて、
朝は起きられないし顔色は悪いし、また部屋を出るたびに忘れ物三昧で、
電話を忘れる朝食券を忘れるチェックアウトを忘れるなど、どうしようもなかった。
ちなみにこの時一緒に飲んでいた、弊社同期の荒らし頭・S木が
スピーチコンテストの優勝でした。弊社でワン・ツー♪

しかし昨晩は、北海道の人がいた中で、「北海道」で飲んだのはいかがなものかと・・・。
東京で食った北海道のタラバ、うまかったッスか?
[PR]
by mise1049 | 2006-02-25 22:45 | 雑物
昨日の朝、起きてびっくり。
すごいねえ、金メダル。
イナバウアー。
恋しちゃいそう。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-25 22:34 | 雑物
子供は明日を夢見て生きる。
大人は昨日を夢見て生きる。

だとしたら、まだまだ子供だ。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-24 02:40 | 雑物
カーリングを見ていました。
カナダとノルウェーの3位決定戦。
おもしろいねーカーリング。
なんとなくビリヤードに通じるものを感じたよ。

というわけで今日も夜更かし。
スピーチの準備は、結局何もできていません・・・。
明日、ぶっつけ本番です。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-24 02:39 | 雑物
昨年10月に、苦心の(一夜漬けの?)末に取得した某営業士の資格。
その資格のフォローアップセミナーが、24日(金)、25日(土)に行われます。
これは営業士の認定講座として開催されるもので、
今回取得した人は原則全員出席というもの。つまり、嫌でも来いと。
資格が有効に活用されていないのがバレるじゃないか。

1泊2日の内容は、講師による講演と、スピーチコンテストが半々で、
悩ましいのはもちろん、スピーチコンテストの方です・・・。

テーマは、
「私の企画提案成功(または失敗)体験」
「私はこうして得意先の心をつかんだ」
「この業界の営業について思うこと」
この中から自由に選択してよい。
上記の他に「自由テーマ」というワクもあるので、要はなんでもありということか。
これを持ち時間7分で、しゃべるのですねえ。長すぎても減点、短すぎても減点。
話の組み立ては自由だけど、棒読み禁止のため原稿は持ち込めない、など、
普段あんのんと営業活動をしているオレにとっては、微妙にハードルが高い・・・。

今から少しスピーチの内容を考えようかとも思うけど、
眠い。頭が働かない。拒絶反応が出ております先生。

まあフォローアップしてくださるのはありがたいのだけど、
そもそもこの資格自体が中身のあるものとは到底思えない代物だし、
こうしていちいち講演だのスピーチだのがあることは、とても面倒だ。

と、ほとんど言い訳に近い愚痴を言ってみる。しかし何を言っても、
この資格を受けたのも、受かったのも、与えられたものを受け入れたのも自分の選択。
いいからさっさとスピーチの内容を考えろ、ってとこだよなあ。はあ。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-23 01:09 | 雑物

しみじみと楽しい一時

同期や元同期や後輩くんらと飲んでました。

元同期の子は今は東京には住んでおらず、なかなか会うこともできないのだけど、
こうして会って話していると、多分お互いそんなに変わってもいないし、
数年前のあの頃に一気に戻ってしまう。ちょっと不思議な感じ。
もちろんそれぞれに境遇があり、置かれている環境は大きく変わっているのだけど、
久しぶりにこうして飲むのは、しみじみと楽しいものです。また飲もうぜ。

しかし思うよ。決断は様々。
一度や二度は本気で勝負することが肝要なのだろう。
果たしてオレはどうだろうな。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-22 01:57 | 雑物
昨日部旅行から帰ってきたその足で散髪屋へ向かい、切ってもらいました。
「いつもよりキモチ短めに」みたいなグレーなオーダーをしたところ、
バッサバッサとカットしてくれました。おっ、おーっ。
切っている最中に「・・・これって切りすぎじゃね?」と思うのは時すでに遅し。
見事なサンパツの末に、思っていたよりやや深いベリーショートが完成いたしました。
うーむ、これじゃボウズに毛が生えたみたいな感じだな。
期せずしてサラリーマン的にはギリギリのヘアスタイルになってしまいました・・・。

ちなみに弊社では、坊主頭は禁止となっております。
ただし物理的に不可避な場合はその限りではないとか・・・。

そんなわけで冷たい雨の降った今日は、終始頭がスースーしてました。
スースー。

あーあ、早く髪伸びないかなあ・・・。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-21 02:04 | 雑物

5000ヒットです

これからも、地道に、地道に。
[PR]
by mise1049 | 2006-02-21 02:04 | 雑物