社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー

<   2005年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

軟式テニス2

前回の続きですよ。ずいぶん間が空いたけど。

それで、うちの軟式テニス部は決して強くはなかったけど、
かといって弱小テニス部というわけでもなかった。
だいたい市内では優勝を争うところにいて、結果上位で県大会まで進めた。
でも県大会に出ると、うちの市自体のレベルがそんなに高くないために、
ほとんど1,2回戦で敗戦。そんな具合のチームでした。

練習はそこそこにスパルタなところがあって、
サッカー部よりはよほど厳しかったし、野球部も僕らの頃は緩めだったのでは?
それを思うと厳しいのは剣道部かテニス部か、といった風評だったような覚えも。
(剣道部は本当に厳しかったみたいで、中学校の剣道は「突き」が禁止なのだが、
怒った顧問の先生が部員にもろに突きを食らわせ、
体育館の外に吹っ飛んできた現場を見たことがあった・・・。
体育館の裏にテニス部のコートがあってね。あれにはビビった)

でも、ある程度強くなるにはやっぱり練習を重ねるしかなくて、
しかもそれは走り込みや素振りといった超基礎を含めた練習の反復で、
これは結構しんどい。
もう普通にラリーもボレーもできるし、もっと実践的な練習をしたい!
と思うのだが、夏休みにもなれば毎日外周を5kmは走らされるし、
それ以外にもトラックで「エンドレスリレー」とかいう、
いかにも地獄な響きの、ひたすら走り続ける練習もやらされた。
とにかくこれはしんどかった。

しかしこれをサボって顧問にばれたら、
今度はそれこそ地獄の腕立て100回、スクワット100回が待っている。
チームの誰かが練習に身が入っていない時にも時々顧問の雷が落ちて、
連帯責任だといって全員でこれをやらされるわけ。
腕立て伏せといってももはや腕を曲げたら潰れてしまうので、
腰をクイクイ上下させてそれっぽさを出すのだが、見つかってさらに怒られる。
スクワットも膝はつらいし、何より腿がパンパンになる。もう無理だ~。

そんなことを続けていたら、体育の成績が3の平凡な連中にも、
それなりに体力がついてくるのだ。そりゃあ、嫌でも。
オレは小さな頃から長距離が大の苦手だったのだけど、
テニス部に入ってこんな基礎練を繰り返しているうちに、
クラス対抗の駅伝メンバーにギリギリのラインで選ばれるなどして、
どちらかというと長距離が得意なジャンルになってた。
確かうちのチームの中でも、2番目に長距離が早かったんじゃないかな。
この時にオレは、長距離は努力をすれば必ず結果がついてくる、と確信したものだ。
社会人になって始めたマラソンの礎はここにあり、かな。

それ以外にも、挨拶はちゃんとしろと言われるし、練習中の「声だし」
(練習中にファイトファイトー! と声を出すこと。間が難しい)
も小さかったり少なかったりすると怒られる。
低学年の時は、先輩よりも積極的に球拾いに従事しないとならないし、
この頃はまだ、練習中にこまめに水を飲ませてもらえなかった。
夏休みのクソ暑い練習でも、1,2回ある短い休憩時間にのみ水が飲めて、
その時はみんなこぞって蛇口まで走ったもの・・・。
もうみんな真っ黒に日に焼けて、オレも例に漏れず、
首にお肉を寄せたら黒人もびっくりの黒さだった。
しかも半袖短パンで練習をしているので、その「ポッキー」具合はもはや芸術。

そんな部活なので、一番初めの入部希望者は50人くらいいたと思うけど、
最初の走りこみ地獄で思いっ切りふるいにかけ、
最終入部者は14人くらいだったのかな。
さらに僕らが引退する3年の夏まで残っていたのは7人しかいなかった。
団体戦をやるにもギリギリの人数だったのです。
(後で転校してきた人が1人増えたので、最終的には8人)

そうしてうちの顧問は、運動神経やセンスがある生徒よりも、
むしろ食らいついてくる気持ちがある生徒だけを手元に残して、
すぐには戦力になりえないヘボヘボな運動能力の連中しか残らなかったけど、
そこからチーム作りに励んでいたんですね。
そしてオレたちを、厳しく鍛え上げた。

続く。
[PR]
by mise1049 | 2005-11-30 01:58 | tennis

そういえば

このブログも開設から半年が経過しました。
やれば続けられるものですねー。

ちなみにこれまでの書いた記事の文字数は15万字を超えているようです。
よう書くわな。
[PR]
by mise1049 | 2005-11-29 00:24 | 雑物

某営業士の資格の授与式

先日無事取得と相成った某営業士の資格の授与式が、
本日、飯田橋の某ホテルにて、つつがなく執り行われました。

認定証とアドバイザーカードとバッジをいただいた。
そういえば色彩検定でもこんなのが送られてきたなあ、なんて思いつつ、
とりあえず来年はもう受けずに済むことに、改めて胸を撫で下ろした次第。

なんだってそうだけど、資格は取っただけじゃ本当に意味を成さない。
実際に資格を取った後の日々でも、この資格が活きているとはお世辞にもいえない。
それじゃダメだよ、意識から変えていかなきゃダメだよ、
そんなことがこの資格では謳われていたように思うのだけど・・・。

果たして机上の空論なのか、それとも自らの努力が足りないのか。

まあ現状の業績なんかを考えると、やおら資格を批判する立場にはないのだけど。
ボーナス下がりそうな気がしてならんな・・・。


しかし同業他社でもこの営業士の資格を取得した人たちが多数いたけど、
この業界の営業パーソンというのは、どうも覇気のない人が多い気がする。
素材産業だし、平和なのかなあ。
これに馴らされているオレもまた、平和ボケは日々を送っているわけで・・・。

人のふり見て我がふり云々だ。まったく。
[PR]
by mise1049 | 2005-11-28 23:58 | 雑物

トロンボーンの彼

ファニソフ練習後は軽くお酒と食事をいただきつつ、
ファニソフのメンバーでもあるA西くんのライブを見に行きました。
新宿の厚生年金会館のすぐ脇にあるライブハウスで、
オレは少し遅れて行ったのだけど、すでにお客さんの入りはぎっしりで、
A西くんはちょうどトロンボーンのソロを吹いているところでした。

彼のバンドのメンバー構成は、ツインボーカルにギター、ベース、
ドラム、キーボード、サックス&パーカッション、
そしてA西くんのトロンボーンで計8人。大所帯です。

やっている曲はオレの知らない曲ばっかりだったけど、えらくうまかった。
オレはベースしかわからないのでベーシストをずーっと見ていたのだけど、
五弦ベースで、左手の指使いがあまりにも、有り得ないくらいの速さで、
終始圧倒されておりました。
ドリンク片手に「やべー、すげー」を小声で連呼してたような・・・。

で、よくよく見たらベースの人は、
自分の知っている人だったりしてさらにびっくり。
聞けばもう20年以上ベースをやっているんだとか。
末恐ろしい。今度オレのへっぽこベースに指導願いたい。

でもこうやって普段見せない顔を見られるのって刺激になるよなあ。
会社なり何なり、付き合いのある範囲でしかその人のことを知らないのであって、
よーく見ていくと、「こいつすごい!」って思えること、結構みんな持ってるんだよね。

オレは今のところいろいろ中途半端で、他の人より秀でた特技があるでもなし。
早く自分でも「これがオレ!」と、胸張っていえるような何かを見つけたいですな。


そんなわけで、いただいた刺激をもとに、
今日はベースを弾いておりました。

ライブを見ただけでは、うまくはならないことがわかりました。
うがー。
[PR]
by mise1049 | 2005-11-27 21:13 | ベースマン(跳蜜)
立川にある国立昭和記念公園にて、ファニソフ練習をやってきました。
季節はこれから冬に向かい寒くなる、ので今年はこれが最後の練習ですね。
今回集まったのは男性8人、女性7人の計15人。
プレイヤーで15人集まったのは過去最多です。すげー。
西立川駅に集合し、早速公園内の「うんどう広場」を目指します。

このうんどう広場は、よく学校の校庭なんかに使われている砂のグラウンドで、
某メンバーいわく、水はけがいいらしい。
フルコートのサッカーができるグラウンドなので広さ十分、
そこにホームベースや各塁を借りて配置すれば、もはやソフトボール場!?
経験者が思いっきり打っても広いので大丈夫!
(大丈夫だけど、外野の頭を越されたらホームラン! 外野は走りっぱなし・・・)

まずはキャッチボールを始めて、肩慣らし。
それからとりあえず守備位置について、交替交替でバッティング練習。
人数が多いので、三遊間が3人いたり外野が5人いたりしていたけど、
みんな思い思いにボールを打ち飛ばしていきます。
中には左右内外野きちんと打ち分ける「大人のバッティング」をする方も・・・エラい。

そして今日の目玉練習は、2チームに分かれての試合形式練習です!
ファニソフでは、ピッチャーが投げてバッターが打ち、
塁に走っている打者をアウトにする、
という一連の流れの練習はやったことがなかったので、
これがかなり緊張感のある、いい練習になりました。

男女半々に適当なチーム分けをして、8人対7人、
それぞれ足りない人数は貸出制で試合開始です。
オレ個人は後攻のチームでショートに入ったのですが、初心者ぶりを見事に発揮、
正面のゴロがグローブに収まらない、後方に飛んだフライはポロリ、
お手玉した球を悪送球など4失策・・・。
この回は6点取られました。ごめんピッチャー。

守備位置を変えてピッチャーを経験者の女性、オレがファースト、
野球経験者でサードショートを固めたところ、リズムが途端によくなり、
3回までに10点を取られたうちのチームも反撃を開始、
最終回5回裏のうちのチームの攻撃は1アウト満塁まで攻め立て、
一打サヨナラの場面だったのだけど、向こうのチームの守りも落ち着いていて、
内野小フライからダブルプレーで切り抜けるなど、終始緊迫したゲームでした。
それだけに充実感も最高!
結果は5回、10-10の引き分けでゲームセットとなりました。ナイスゲーム。

ただ、練習内容もさながら、みんなでワイワイやれたのがよかったです。
ある程度経験者がいることで、ポイントではピシッと締まった展開になり、
しかしオレら初心者も、しっかりと打って守って走れていたし、
(初心者がいいプレーをすると盛り上がるんだなこれが)
とにかく雰囲気がよかったのが何よりでした。だって楽しかったもん。
この雰囲気は次回以降のファニソフでも大切にしていきたいっすね!


というわけで、今年は4回ほどやった練習ですが、無事終了いたしました。
これもひとえに参加してくださった皆様のおかげ。感謝感謝です。
来年も楽しく、ファニーなソフトボールといこうじゃありませんか!


ちなみに納会は12月26日(月)に予定しております。
詳細は後日。酒飲んで忘年しましょう。
[PR]
by mise1049 | 2005-11-27 21:12 | チームファニソフ

明日はファニソフ!

明日は待ちに待った今年最後のファニソフ練習です。
お天気も今回ばかりはよく晴れそう。
来年につながる盛大な練習にしてやろうと思います。

みんなよろしく!
[PR]
by mise1049 | 2005-11-26 02:39 | チームファニソフ
つまり一曲一曲の練習だけでなく、
もっと基本的な運指やスケールの練習をやってみたい。
これをちゃんとやれば、いろいろな曲を、今よりも簡単に弾けるようになる。
とN田がいうんだもの。

そんなわけで、ベースの次のステップのことを聞いてから、
各曲の練習にどうも身が入らない(それはそれでまずいだろ)。
忙しさにかまけてしばらく触らずにいたら、
早速弾けていたものも弾けなくなっていてがっかり。
いっちょまえのベーシストへの道はまだまだ遠い・・・。

何にせよ、早く基礎練をやりたいっすねー。
[PR]
by mise1049 | 2005-11-25 01:19 | ベースマン(跳蜜)
今日は勤労感謝の日。日頃の自らの勤労に感謝しつつ(なんだそれ)、
奥多摩にある鳩ノ巣渓谷に行ってきました。
11月の奥多摩といえば、なんといっても紅葉!
普段はほとんどお客さんもないであろう鳩ノ巣でも、
食事処に順番待ちの列ができるなど、ずいぶんとにぎわっておりました。

そもそも紅葉を見たい! と思ったのは、フジテレビの「めざましテレビ」で
京都の紅葉レポートをやっていて、それが見事に真っ赤だったもので。
オレも生で紅葉を見たいなあと。

それで鳩ノ巣渓谷の紅葉の具合はというと、テレビほどの真っ赤さはなかったけど、
赤や黄色や緑や枯れた色が織り成す自然の色彩は美しかったです。
軽い山道風情の遊歩道をトコトコ歩いていくと、木や土のにおいがして、
川の流れる音とともに、体いっぱいに目の前の自然を感じられる。
川に向かってはひたすら水切りをやったりして、
東京に聳える大自然を満喫した一日でした。
キャンプやりたくなった。来春GWあたりはキャンプで決まりだな。

また駅の近くにあった軽食喫茶「山鳩」は素敵なお店でした。
建物といい食器といいこだわりが見受けられ、コーヒーもおいしかったなあ。
トーストとセットでいただく。

というわけですっかり心も洗われ、明日から仕事に向かう所存です。


今日はオレにとって、特別な一日となりました。
[PR]
by mise1049 | 2005-11-24 01:05 | 雑物

短時間卓球

今日は前々から卓球をやる日となっていたのだが、
夕方遅くになってから問い合わせが殺到し、
それに応えていくうちにすっかり遅くなってしまった。
正味40分くらいしかやれなかった。やりたりねー。

この日は会社の先輩・F木さんを迎えての卓球で、この先輩がうまいこと。
ペンラケットで、あまり受けたことのない回転をばしばしかけてくる。
打ち方はクイクイしてて何か変なんだけど、ミスが少ない。
回転をかけられると途端に弱くなるのが初心者の常で、
初めのうちは強烈にドライブをかけて打ち返していただけど、
先輩が回転の質を変えてから調子が狂い、いい様に料理されてまいりました・・・。

運動後独特の心地よい疲れに身を任せつつ、
グラスビールを一杯流し込む。
たまらんですな。

しかし卓球は楽しいねえ。
今年あと一回くらいやりたいところ。
温泉卓球なんかもいいな!
[PR]
by mise1049 | 2005-11-23 01:32 | 卓球生活

同級生の転勤

学生委員会の同期・N谷が、九州へ異動することになりました。
今日、発表があったそうです。

彼はオレたち同期の中でも、みんなをぐいぐい引っ張ってくれる男で、
学生委員会では、彼の一言で雰囲気や場の勢いが好転することも少なくなかった。
フットサルチームF.C.G.IのGMとして寄せ集め軍団をうまくまとめているのも、
彼自身の人としての器(と体)の大きさによることは間違いない。

その一報を知って、とりあえずすぐに電話をしてみた。
オレも驚いたけど、それより何より一番驚いているのは彼本人だ。
東京生まれの東京育ち、九州に行けば見知らぬ土地で初めての一人暮らし。
なんとなく会話もお互い呆然とした感じで、
これから変わっていく彼の様々な生活を想うと、何といえばよいものか。

ただ、若いうちの転勤は、長い会社員生活の中では絶対にプラスになる。と思う。
オレは実体験がないのであれだけど、経験をしている先輩は皆そう口にしている。
もっとも、並々ならぬ苦労があるかもしれないけど、彼ならきっとうまくいく。
どうしてそう言えるのかはわからないが、そう思わせるものが彼にはあるし、
向こうに行ったら行ったで、結構楽しくやっている彼の姿が容易に想像できる・・・。

彼におかれましては、まずは心静かに、気持ちを落ち着けて、
これからのことを、冷静に、考えていってほしいです。

彼の壮行会は、オレが幹事を務めます。思った以上に盛大に執り行います!!
[PR]
by mise1049 | 2005-11-22 00:20 | 学生委員会