社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:神田御茶神保町の店々( 5 )

それでも、神保町が好き

会社がない日なのに、オレはしょっちゅう神保町に行っています。
弊社の方であれば「休みの日まで行きたくない!」という人も多かろうけど、
神保町は実に魅力的な街です。

能書きは以前も書いたので省略するけど、
クリスマスというきらびやかな季節においても、何とも落ち着いた佇まいなのだ。
スポーツ用品店がスキー・スノボ商品をガンガンに売っている以外には、
あまりクリスマスを感じさせない。その是非は置いといて。

今日はオーダーしていたスーツを引き取ったり、革靴を買ったり、
一部お手紙をくれた人へのクリスマスカードを近くのカフェで書いたりと、
ゆったりと時間を使って過ごしました。
外はそこそこにぎわっているけど、新宿や渋谷とは比べ物にならないし、
カフェも選べばえらく空いてます。書き物するには最適すね。

ちなみにオレは、休日に神保町に行っても、
会社のことや仕事のことを思い出すことはほとんどありません。
なんでかはよくわからないけど、普段はこの街を通り過ぎているだけで、
ちっとも楽しめていない、堪能できていないからではないだろうか。

というわけで、休日は貪欲に神保町を楽しんでいます。
神保町、in deep、みたいな。
[PR]
by mise1049 | 2005-12-18 23:37 | 神田御茶神保町の店々

近江屋洋菓子店

ご存知、近江屋です。
神田駅からはちょっと歩くかな、淡路町のあたりにあります。
屋根がとても高く、開放的なお店です。

近江屋といえば、レーズンビスクィー。
ビスケットでクリームとレーズンを挟んだお菓子なのだが、
これがおいしい。
是非お紅茶と一緒に楽しみたいところです。ホホ。

今日も友人と会うということで、
お土産にビスクィーの詰め合わせを持っていったのでした。

ちなみに部署の若手の方々にはシュークリームを差し入れしてみた。
自分でも食べてみたけど、これもなかなか美味です。

そして近江屋こだわりの逸品は、アップルパイであるとか。
実はオレ、まだ近江屋のアップルパイはまだ食べたことがないのだ。
こいつは早く食わねば!


歴史と伝統、近江屋洋菓子店
http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
[PR]
by mise1049 | 2005-08-09 23:52 | 神田御茶神保町の店々
以前書いたGAIAで、目下お気に入りの商品があります。
それは、寒天飴。

タバコを吸わないオレは、外回りの車の移動中なんかはどうも手持ち無沙汰。
かといって、
スナック菓子や菓子パンなどを食べ過ぎるのも体に良くないような気がするし。
そういうものを食べ過ぎて具合すぐれずになったことも何度かあったし。

そこで見つけたのが、この寒天飴というやつです。
砂糖不使用だけど、何とかオリゴ糖と果実の甘みで十分おいしい。
持参のお茶と合わせて、今では車の必需品となっております。

また、こないだは竹皮の草履を買いました。
これがまた履き心地が良い。夏は涼しい!
履けば履くほど自分の足の形にもなじんでいくとのことで、それも楽しみ。


それからGAIAの3階は本屋になっていて、
名前を「みみをすます書店」といいます。
名前の由来は谷川俊太郎の詩集「みみをすます」からだったような。うろ覚えですが。
ここに置いてある本もまた独自の視点から選ばれており、
小さなスペースに、食・精神・旅といったテーマごとに、所狭しと並んでいます。
聞いたことないような出版社の本が相当数置いてあり、なかなか見応えがあります。

これまで、ここの本屋で見つけて特によかった本を挙げると、例えば、
「イラクとともに30年 誇り高き文明の国」 阿部政雄 新帆新社
「良品活力 “暮らす”が楽しい100点の生活用品カタログ」 山と渓谷社 など。
気づきの多い本たちで溢れています。
お近くに寄られた際は一度覗いてみていただきたいです。
神保町の書店街にある本屋とはタイプの違う面白さがあるな、と思います。


というわけで、相変わらず御茶ノ水のお気に入りショップなGAIAなのです。

http://www.gaia-ochanomizu.co.jp/
[PR]
by mise1049 | 2005-08-03 01:05 | 神田御茶神保町の店々
御茶ノ水駅から歩いて程ないところに、エコロジーショップ「GAIA」があります。

このお店、オレにとってはそういったジャンルの商品があったんだ!
といった気づきが満載で、狭いお店なのにいつ行っても楽しめる。
食品、衣料品、生活雑貨から本・CDまで、いろんなジャンルの商品が
ところ狭しと並べられています。

GAIAの中でも、オレにとっての代表的な商品が「粉石けん」。
こいつがとにかく便利で楽ちん。毎日愛用しております。

昔はシャンプーといったら「メリット」一筋!
フケ・カユミを防ぎ、よく泡立つ・・・。
ただ、どうしてもあのねっとりとした緑色の液体には違和感があった。
よほどの混ぜ物を入れないと、あんな不自然な液体にはならんだろーに。

また当然のように、体を洗うのが石けんで、髪を洗うのはシャンプーだと思っていた。
顔には洗顔料。ヒゲ剃るのはシェービングなんちゃら。モノには役割がある、と。

ところが友人が使っていた粉石けんを見て、初めてその存在を知りまして。
聞けば洗いあがりはさっぱりと、そして髪もこれで洗っているとか。
しかも環境にもやさしいらしい。

はあ。そんなものがあるのか。

以来オレもヘビー石けんユーザーとなり、日夜粉石けん+固形石けんで、
頭頂から足の先まで洗う生活となりました。石けん一つで全身OK。
粉の方は持ち運びにも大変便利で、
旅から週末のフットサルまでいつでも携帯しています。
顔だってこいつでブリブリ洗い、ついでにヒゲまで剃っちゃう。
実にナイスな商品なのです。是非一度お試しいただきたい。

石けんの排水は、一日でちゃんと水と炭酸ガスに分解されるから
環境にも負荷がかからないのもポイント高ですな。


エコロジーショップGAIA ほんと、素敵なお店です。
http://www.gaia-ochanomizu.co.jp/

ワタクシ愛用の石けんは「シャボン玉石けん」
http://www.shabon.com/
[PR]
by mise1049 | 2005-06-02 02:16 | 神田御茶神保町の店々

ホームタウンは神保町

職場が神保町よりほどないところにあります。

神保町と言えば、書店街。
三省堂書店、書泉、東京堂書店といった新刊書店からあまたある古書店まで、
実に個性的な本屋がたくさんあって、一人ほっつき歩いてもなかなか飽きない街です。
オレの平日は仕事が終わるのが遅く、社を出る頃にはどこの本屋もすでに閉店しており、
残念なこと極まりない。仕事はもっとうまくやらなくちゃいかん。

書店に伴って多いのが、喫茶店。
普段はもっぱら某チェーン店のカフェVだったりしてあれだが、
それ以外でよく行くのが神田伯剌西爾、という喫茶店。
コーヒーとケーキが実においしい。さらに空間も、目に心においしい。
今日も仕事のお客さんを連れて小一時間、伯剌西爾でおしゃべりしていました。

御茶ノ水駅から神保町へ向かう下りの坂道には楽器屋が山ほどあり、
ベースもこの街の楽器屋を何軒もハシゴして購入したし、
靖国通り沿いには大型スポーツ用品店から登山専門店までが軒を連ね、
登山もフットサルもマラソンも、運動するには大抵のものがこの街で手に入ります。
まったくオレには過ごし心地のよい街なのです。

街全体はお世辞にも派手とはいえない雰囲気で、
道行く人はハットをかぶったおじさまや、
くしゃくしゃの服を着た野暮ったい学生風が多いように見える。
ビジネスマンもどこかキレの良くなさそうな感じの人が半数以上、と思われる。

渋谷で見かける真っ黒けな女の子や、
銀座に多いマダム、
オレの地元によくいるケンカ上等系などは、
この街ではあんまり見かけない。


ちなみに、今日もまた会社の同期とコーヒーを飲みながら話していたのだけど、
一つ疑問が。
神保町周辺には、音楽スタジオはないのだろうか?
あれだけ楽器が売られているのだから、あってもおかしくなさそうなんだけど、
ロックな兄ちゃんたちがたむろしている姿もあまり見ないし・・・。

どうなんでしょう。知っている方、教えてくださいな。
[PR]
by mise1049 | 2005-05-28 01:50 | 神田御茶神保町の店々