社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

少年社中「アトランティス」お台場SHOW-GEKI城参加作品

これまで少年社中の作品はいくつか観てきました。
内容はもちろん作品それぞれなのだけど、
共通しているカラーは「チェイス」と呼ばれる役者が走り回る展開と、
突然全員で踊り出す盛り上がるシーン、それと夢や希望をテーマとしたお話。
結構ひねらず、ストレートにそういったものをぶつけてくるので、
時々赤面気分もありつつ、観終わった後はなんとなく心が明るくなる、
そんな劇団が少年社中です。

今回の「アトランティス」は以前も上演された作品ということなのだが、
オレは観たことがない。
それがこの度の「お台場SHOW-GEKI城」というイベントの中で、
いくつかの参加団体の1つとしてこいつが公演されるということです。
http://www.g-up.info/odaiba/
そんなわけで、久しぶりにお台場まで足を運んできました。

このイベントの目玉は、
現役グラビアアイドルがゲストキャストとして参加するというもの。
少年社中には阪本麻美というアイドルが出ていた。
あのですね、率直にですね、これはですね、上物だ~。
かわいかった・・・。ってかチカちゃんに似てた。元めざましの。

それで「アトランティス」なんだが、公演時間は1時間。
これがどうも短くていけなかった。
話はどんどん展開するし、人物の気持ちの細かい描写がほとんどままならない。
どん底から這い上がるモチベーションや、恋に落ちる瞬間など、
ターニングポイントがあまりにわかりやすすぎて、それでいーのか!?
と思わず突っ込みたくなるシーンがいくつか・・・。

あと、アイドルに役者としての演技を求めるのは少々酷なのかなあ、とも思った。
かわいいから許す! でよければ許すけど。

それでも少年社中特有のお祭りのような雰囲気や、
不自然なくらいキメキメで駆け抜けるスピード感は健在でした。


次回本公演に期待です。
[PR]
by mise1049 | 2006-12-19 00:56 | 演劇・映画もろもろ