社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

雨の孤独な日曜日に

今日はファニソフの練習をやる予定だったのだけど、折からの雨で中止。
なのでこの日は予定もなく、そこで昨日は思いっきり夜更かしをし、
今日は午後になってから起きるといったぐうたら生活を営んでおりました。

それで食べ物を買わなきゃと思いスーパーへ行き、
夜のワールドカップクロアチア戦に備え、じゃこやうどんやお菓子などの買い出し。
スーパーからマンションGまでは5分くらいかな、お昼あたりはまだまだ降りも激しく、
ヒョコヒョコと水溜りをかわしながら、雨の家路を急ぐ。

そしてマンションGの家まで辿り着き、入口に入ろうとした瞬間、
ステーン! と転びました。
入口は微妙にスロープ状のゆるい坂になっていて、
そこが雨に濡れて滑ってしまったのだ。
滑る。27歳の体が宙に浮く。買ったものもほぼ同時に空中へ。
その直後、腰と両肘と後頭部を、濡れたタイルに打ちつける! 痛ぇ~!!

・・・数秒間ぐったりと横たわるオレ。
その間も雨は静かに降り注ぐ。
むくっと起き上がり、後頭部からの出血がないことを確認。
肘を擦りむいたくらいで、大事には至らずホッとする。
それから、買い物袋から飛び出たじゃことミニトマトを拾う。

・・・って、なんだかさびしいじゃないか。

「いてー」と言ってみてもそれはひとり言。
立ち上がるのも飛び出たものを拾うのももちろん一人。
「バカだねー」でも「大丈夫?」でも「何やってんだ」でも、
冷やかしでも何でも言ってもらえた方が、ねえ。

そんなわけで、体は傷つき、心も微妙にしんみりな出来事なのでした・・・。
[PR]
by mise1049 | 2006-06-19 01:36 | 一人、暮ラス