社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

5月7日(日) ときわ台にて、散髪屋を探す

こっちに越してきて以来、髪を切っていませんでした。
数えてみると2ヶ月以上放置。

ご存知のように、オレの髪の毛は、
多い・太い・硬い・黒い(最近は白髪増えてきたけど・・・)ときている。
ほとんどの散髪屋さんにそう言われるので、これは間違いない(見りゃわかるか)。
これにくせ毛も手伝って、散髪した後、程なくして頭は暴発を始め、
ヒナ鳥からの入居希望が殺到するほど、鳥の巣状態の頭ができあがります。

そして今回も例に漏れず、
2ヶ月もほっといたら、ドカーンとでかい頭になっていたというわけです。
まあオレはもう慣れっこなもので、27年この頭と付き合ってきたのだから、
このくらいのボリュウムがある方がむしろ自然、
といったような認識さえ持っているので違和感もないのだけど、
社会人としてはNGなようで、何度か髪を切れと命を受けたことがある。
それでも最近は、髪型変えていないのに何も言われなくなった。
mise1049の髪質が社に理解されたということだろうか。んなアホな。

それはそれとして、とにもかくにも髪を切らなくちゃいかん。
10分ドライヤーを当てても生乾きだし、
くせ毛がピンピンはねて言うことをきかない。
そんなわけで、ときわ台で引越し後初の散髪をすべく、
散髪屋を探し歩くことにしました。

駅の周りをぐるっと見て回ったのだけど、散髪屋って結構あるのね。
ざっと見ただけで10軒くらいの散髪屋があった。需要が固いのかな。
カットだけで5,000円もとるところから1,000円カットのお店まで幅広い。
何せ初めてなので比較のしようもなく、
とりあえず空いてそうなところに入り、早速切ってもらうことにしました。

カットマンからはやはり「髪多いねー。大変でしょう」とのお声をいただき、
「そっスよね~」と返すオレ。いつもの散髪屋とのやりとりを済ませる。
あとは、諸悪の根源は多い・太い・硬い髪の毛である! と言わんがばかりに
オレの髪の毛に「梳きバサミ」を入れ続ける。梳いて梳いて梳きまくる。
散髪が終了したところで一言「え、やれるだけやっときました」
加えて一言「でも、もって1ヶ月半ですねー」

そんなわけで、余命1ヵ月半の髪の毛をひっさげて家路に着いたのでした。


ところで今晩も飯を作り、
豚肉炒めとじゃこピーマンにキャベツの千切りを皿に盛り付け、
テーブル代わりのアイロン台まで運ぼうとした矢先に、
おかずごと皿を落としてしまった。
皿は割れ、フローリングはおかずだらけに・・・。

ジーダブ最終日は、そんな感じでガックリとうなだれている私でございます・・・。
[PR]
by mise1049 | 2006-06-04 23:54 | 一人、暮ラス