社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

4月30日(日) せっせと家のこと

独身男性27歳、オレの一日。

9:30 起床

カーテンをドバッと開けても北向きなので日はさしてこないが、
それでも今朝は快晴なので気分はいい。
6時から約1時間おきに目が覚めていたのだが、
その度に二度寝三度寝を決め込み、この時間に至る。

朝食は簡単に済ませたかったので、
忙しい朝用に常時用意してあるシリアルとレーズンに、牛乳をかけていただく。
食後はヨーグルトを食べて整腸。

10:00 洗濯、お風呂、飯炊き

朝食の後はまずは洗濯から。
今週は平日5日分が丸々たまっていたので、
ワイシャツ、下着、靴下、ハンカチが各5枚+α。
とはいえ全自動なのでぶちこんでスイッチ一つで洗濯はできあがっちゃう。
楽チンですね。洗剤はシャボン玉スノール、石けんですね。
バケツに少々の水を汲み、粉末を溶かして泡立てる。
という、なんてことない手間をかける。
だいたい50分くらいでいつも洗いあがる。

その間に前日からたまっていた洗い物と朝食で使った食器をまとめて洗う。
それからお昼に向けて、炊き立ての米を食うべく、飯炊き。
これも無洗米なので、サッと水を通すだけ。
1時間くらい水に浸しておくのだ。

食器を洗ったら今度は自分を洗うべく、お風呂。
お風呂といっても我が家は3点ユニットなのでシャワーのみ。
スタンディングシャワー。仁王立ちにて浴びる。腰に手。
ここでも頭からケツまで石けんで洗います。

お風呂から上がると洗濯機は止まっており、洗濯は終了。
着替えてババッと髪の毛を乾かし、洗濯物を干す。
我が家の全自動洗濯機は脱水が強烈なのか、とにかくしわくちゃ。
バサッバサッとシワを伸ばしてから干しているつもりなのだけど、
形状記憶シャツだったはずのものまでシワがそこそこ残ってしまう。
あいつら全然形状なんか記憶しちゃいない。

直接日は当たらないけど、風を通す意味で布団も干してみる。
布団たたきを持っていないので、二本の手でおりゃーっとはたく。

水につけておいた米は炊飯器にセットし、
スイッチオンでごきげんなピー音とともに炊飯スタート。3合!

11:30 昼食と夕食に思いを馳せる

昼は前に食べたものが残っていた冷凍の餃子を処理することに。
餃子は焼くのが面倒だ。
休みの日ならまだしも、平日のぐったりした夜に、
いちいち蒸して、お湯が飛ぶまでじっと待つなんて耐え切れない。
多分ほっといたらいつまでも食べない気がしたので、今日、食べる。

そんなことを考えつつ、料理本を手に取る。
「今さら恥ずかしくて聞けない料理の基本~」みたいなやつで、
実に基本的なことが書いてあるので助かる。
料理の「り」の字もしてこなかったオレにとっては、ほぼバイブル。
いい加減作れるレシピが極少なので、何かもっと作れるものはないかと探す。
とりあえず今日の夕飯はじゃがいもとベーコンのソテーにして、
キャベツがドーンと1玉残っているので、これを使うにはさて・・・
というところで見つけたのが、「キャベツの浅漬け」。
きゅうりとしょうがと塩があれば作れるようだ。
これにしよう。作り置きもできそうだし。

餃子は案外パリッと焼き上がり、おいしかった。
冷凍食品め、あなどれん。
炊き立ての飯はさらにうまかった! 茶碗に1膳をペロリ。
つけあわせはいつもの朝食生野菜、レタス、きゅうり、ミニトマト。
和洋中入り乱れたお昼でした。

残った白米は冷ましてラップでくるみ、冷凍室へ。
お茶碗5膳分を確保。

そうこうしているうちに昼も深くなっていく。

15:00 お買い物

今日買うべきものをメモに書いて家を出る。
こまごまとしたものを買うことにして、まずは先週見つけたビバホームへ。

ビバホームまでは歩いて20分ちょい。早くチャリ買えって。
お目当ては先週買ったスチールラックと、同サイズの追加棚。
さらに1段付け加えて、収納力をアップさせるのだ。
程なくして見つけてカートに入れ、後は好き放題見て回る。
本棚はなかなかいいものが見つからないのだが、
小さな木のボックスを積み重ねていくのも悪くないかも。
また我が家の洗濯機の横には20cmほどのスペースがあるのだが、
そこをうまく埋められる収納グッズは残念ながら見つけられず。

結局「これ1本で洗車の全てが完璧!」という洗車用品を購入。高かった。
実家に帰ったら洗車しよう。
1時間はビバホームにいた。

それからときわ台に戻り、クリーニング屋でスーツの引取。

そしてオレの胃袋を満たす店、よしやへ。
今日は「特別感謝セール」で、なんとポイントが通常の5倍になるとか。
これは買わねばなるまい(そんなことはない)。
奥様がたに混じって食材を物色する。
今日買ったのは、
じゃがいも1袋、ベーコン、きゅうり、ミニトマト、しょうが、ほうれん草、
卵10個、ちりめんじゃこ、ヨーグルト、ウインナー、お酢。
きゅうりとわかめとちりめんじゃこで酢の物を作ろうとも思っていて、
お酢も買ったのだが、小さいサイズが売っていなくて、
迷ったのだけど500mlのものを買ってしまった。使い切れないこと請け合い・・・。

今日もスチール棚とスーツと食材で、最終的にはすごい荷物の量になってしまい、
ヒーヒー言いながら家に辿り着く。時間はもう19時を過ぎている。

19:30 夕飯作り

家に着いたらまずはスチールラックの追加棚を装着する。
使い勝手が増した。ますます頼もしいぞ。

夕飯はまずは浅漬け作り。人生初の漬物作り。
先週買ったキャベツはなかなか使えていなかったので、
思い切ってボウルにどっさりのキャベツを、ざっくり厚めの千切りで用意する。
そこにきゅうりは薄口の輪切りで、しょうがは千切りで加え、
塩を混ぜてから重りを乗せて、30分ほど待つんだとか。

と同時に米も用意しており、炊き立てが夕飯に間に合うように水に浸す。
今度は3.5合。封を開けたお米の残りが、半端だが3.5合だったのです。
以前3合炊きで4合分くらいを炊いたら大変なことになった経験が
なきにしもあらずだが、3.5合ならなんとか平気でしょう。

次にソテーの準備で、じゃがいもの皮をピーラーで剥く。
同時に一つしかない電気コンロでは、味噌汁とお茶用にお湯を沸かしておく。
じゃがいもは厚めの千切りで水につけておく。料理本通りに進める。
ベーコンも切っておく。

お湯が沸いたらフタをしたままいったん鍋敷きの方へ待機。
いつも先に味噌汁とお茶を用意しておくと、おかずができる頃には冷めているので、
おかずができてから最後に温めなおせば熱い汁と茶を満喫できるというわけ。
一口コンロは楽じゃない。

コンロが空いたらすかざずフライパンを温め、ベーコンを投入。
少しあぶったところでじゃがいもも入れる。崩れにくいメークインね。
塩、コショウ、顆粒のコンソメで味つけをしてできあがり~。簡単だあ。
勢いでスクランブルエッグも作る。塩、コショウのみのシンプルな味付けで。
これこそ一瞬でできあがる。

さらにつけ合わせなどもプラスした結果、
一人暮らしを始めて以来、最も豪勢な夕飯となっておりました。
内容は写真の通りです。

・米
・味噌汁(乾燥ワカメと、長ネギは輪切りで)
・じゃがいもとベーコンのソテー
・スクランブルエッグ
・宇和島のじゃこ天
・ほうれん草のおひたし(冷凍しておいたもの)
・キャベツの浅漬け

以上。
豪華だ。豪華絢爛だ。
言い過ぎは愛嬌で、どれもおいしくいただきました。
ほうれん草のおひたしは冷凍しておくと本当に便利だ。
唯一、浅漬けにしょうがを入れすぎたかな、しょうがの味が強かった。
多めに作った浅漬けはこないだ友人からいただいたタッパに入れて冷蔵。

食事を終えてご満悦なオレは、
3.5合炊いた残りを冷ますために、ラップで小分けする。お茶碗6膳分。
お昼の分と合わせれば11膳分はあるということで、
ゴールデンウィークはこれで乗り切れるな。

それから夜の第一次洗い物をして、
シンクが空いたところで、買ったほうれん草をボウルにあける。
これも小分けに湯がき、5食分のおひたしを冷凍する。
こうしておけば、最悪おかずを1品買って帰るだけで、米とおひたしと、
お湯を沸かして味噌汁とお茶があるのだから、十分メシになるもんね。


そして、ココアを飲みつつこれを書いている今は、
すでに日が明けています。1日なんてすぐ終わっちゃうな。
こうしてみるとメシ食っただけで1日が終わったように見えなくもないが、
当の本人はそこそこ密度の濃い1日だったと思っているのが不思議だったりする。
少しずつ生活らしくなってきたから、そう思うのかな。

さて、今週は2日だけ!
がんばるぞー。
[PR]
by mise1049 | 2006-06-04 23:50 | 一人、暮ラス