社会人になって、たくさんの新しいことを始めました。それも今までやったことのなかったものがほとんどです。そんな愛すべき趣味たちとmise1049の成長を記したノンフィクションブログです。有言、いつか実行。


by mise1049
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

みんな、更新するよ!

お久しブリーフ。

ブログ、更新します。

おーすげー! と言われちゃうくらいご無沙汰なのも慣れてきた今日この頃。
それはいかんざき。でもこのペースだから続くのよ。

さて、私が福岡に来て早2年と何ヶ月か経ちますが、
5月の式以来東京にも行っておらず、皆さん元気にやってますでしょうか。
オメーはどうなんだ! と突っ込まれそうですが、私はぼちぼちやってます。
腰痛いとか、目がかすむとか、売上よくないとか、
決していいことばかりではないけれど、それでも程々の毎日を過ごしております。
贅沢は言いません。

挙式からしばらくになりますが、ようやく新居に引っ越すことになっています。
引っ越しといっても2つ隣の駅なのであんまり環境は変わらんのだけど。
9月上旬予定、乞うご期待。物品歓迎。

最近は会社帰りによくミスタードーナツに通ってまして、
近くにVがあれば圧倒的にVなんだろうけど、西新の駅降りて目の前にあるから、
ちょっと寄って帰るにはミスドが便利なんだよね。立地って大事。
それでコーヒー飲んでるうちにポイントがたまって、
こないだ景品としてミスドマグカップいただきました〜。
これ使って家でまたコーヒー飲んでます。かれこれ1日何杯飲んでるのだろうか。
胃荒れるぞ。

そうこうしているうちに、8月で33歳になりました。人生で3度目のゾロ目だぜ。
33歳。ハタチの子から見たら一回り以上年上。つまり、これはオッサンだ。
ということでこれからもバリバリ、歳を重ねていこうと思います!(どんな意気込みだ)

ここしばらくは毎日それなりに慌ただしく過ごしていて、
いっちょまえに疲れているので、コンビニで買うようなエス○ップでは飽き足らず、
アリ○ミンEX何とかに手を出してみたら1瓶2000円以上するのにびっくりしつつ、
真夏の南国福岡のモーレツな暑さにひるみながら、
でも実は東京の方が夏は暑かったりするんだよね〜などと思いを馳せたりして、
たいがいのことは中途半端な思考で何とか乗り切ってきておりまして、
そんなへべれけな毎日を送っているだけで、加えてさしたる根拠もないのだけど、
歳をとるのってそんなに悪いもんじゃないなあと感じていたりもします(結論そこか)。
体力なんかはごっつく落ちてるんだけどね。
フットサルやるとか聞くと引くし、気持ちランナーだった時代も今は昔。
炎天下でソフトボールもやりたくない。でもキャッチボールならやりたいんだよな!
どなたかご来福の際はグローブ持参でよろしく。

というわけで基本後ろ向きなんだけど、ちらちらと前向きなのは、
やっぱり福岡は食い物がうまいからだと推測しているのですが、いかがでしょうか。


そんなわけで、以上、内容のない生存確認報告書でした。


d0054350_13112750.jpg



写真でかっ。
[PR]
# by mise1049 | 2011-08-15 13:45 | ようこそ福岡

ご報告

毎度おなじみ流浪のブログ、有言、いつか実行でございます。
mise1049です。

私事以外綴られない自己中心的ブログではありますが、改めて私事を。
先日結婚しましたのでご報告いたします。
先週ささやかながら挙式を行い、昨日婚姻届を提出してきました。

昨日はくしくも、私が福岡に転勤になって丸2年の節目の日でもありました。
もうすっかり福岡の人になりましたとよ。

現在32歳、ここまで来られたのも私を支えてくださった
家族、親戚、恩師、友人、先輩、同僚、
そしてこのブログを愛してやまない1億2000万人の皆様の
溢れんばかりの愛のおかげと感謝いたしております。

なお、先に掲載された「SHORT HOPE」の写真は、
大学を卒業して10年を記念して制作しました、
「SHORT HOPE Ten Years After Special Edition」でありました。
披露パーティー当日に発行したものです。
魂のこもった「ザ・グレイテストビッグ対談」が4本も収録されている
驚愕の内容となっております。興味のある方はお問い合わせを。

皆さんからはこれがスタートだよ、とお言葉をいただいております。
まさにその通りと思います。
これから力を合わせてがんばっていく所存ですので、
今後とも温かいご支援のほどよろしくお願いいたします。

まずはご報告まで。
[PR]
# by mise1049 | 2011-05-29 08:50 | 雑物

これは…

d0054350_6251436.jpg





   奇跡が舞い降ります。
[PR]
# by mise1049 | 2011-05-20 06:25 | 学生委員会

Vにて

d0054350_20394183.jpg





     至福の一時。
[PR]
# by mise1049 | 2010-11-18 20:40 | ようこそ福岡

苦手

d0054350_2052069.jpg

だいたいやけどするんですわ、
このフタの開け口から飲むと。

克服できない苦手の1つであります。
[PR]
# by mise1049 | 2010-11-14 20:10 | ようこそ福岡

沖縄「KAMIGAKARI 2010」にて

先日「KAMIGAKARI 2010」というパッケージの展示会のお手伝いに、
沖縄へ出張してきました。

3泊4日です。

これを読んだ人が3人いたら、そのうち2人は
「コノヤロー最高にうらやましいじゃねえか!」
「ふざけんなテメー、オレと沖縄の担当変われ!」
と吠えることでしょう(しかし3人とは読者少ねえな)。

実際は朝から晩まで会場(沖縄県立美術館)に詰め詰めで、
宿もそこから歩いて3分、夜はお客さんと飲んだりで会場と宿の往復のみ。
そして最終日は打ち上げがあるのだけど、
オレは手伝いが終わり次第その日の飛行機で帰らねばならず…
見事に自由時間がなく終わったわけですが。涙。

展示会の内容は、
沖縄県内の企業15社と沖縄県で活躍するデザイナー15名が組んで、
その企業の新しいパッケージを提案しよう、というもの。
斬新な物から実用化できそうな物まで完成度の高い作品が多くて、
純粋に見ていて楽しく、内容も充実した展示会だなと思いました。

今回私は展示品の説明員ということで行ったので、
軟弱な営業にはしんどい、立ち仕事の連続。
足腰からナニまで、もれなく疲れましたーーー。

朝はまだいいのだけど昼にもなるとだいぶ疲れてくるので、
会期中は沖縄そばやゴーヤチャンプルなどをガツガツ食べて、
とにかく食い物で沖縄テンションを上げてがんばったものです。
へちまとか、初めて食べた。

夜は得意先の皆さんとお酒を飲む機会もあり、
仕事の話もいろいろできて有意義な時間だったのだけど、夜も深くなるとダメね。
沖縄の酒席は基本的に泡盛三昧で、九州の芋焼酎に比べると泡盛は飲みやすい?
などと思いスイスイ飲んでしまったが最期、
日を越えた頃にはマイクを片手にイスの上に立ち上がっていたような覚えが…。
大変失礼しました。

最終日、激烈な4日間を終えて、
飛行機の最終便の都合で終了間際には失礼せねばならず、
慌ただしく関係者の方々に挨拶していたところ、
企画運営会社の方からお土産をいただいてしまいました。

「最終日にみんなで盛り上がって終われたらよかったのに、
打ち上げも出られずに帰ると聞いたから、お土産です」とのこと。

これがへとへとに疲れた心に妙に染みましてね。
いただいたのはお菓子と沖縄県立美術館のボールペン。
モノ自体もありがたいのだけど、
お会いしてわすか数日のお手伝いであるオレなぞを気遣ってくれた、
その気持ちが嬉しくて。

沖縄はいい人が多いです。
これが結論。

ボールペンは早速愛用させていただいております。
沖縄らしい柄がちょっとしゃれててよかですね。

というわけで「KAMIGAKARI 2010」の内容からちょっとした出来事まで、
思い出に残る沖縄の話でした。

d0054350_191924.jpg

[PR]
# by mise1049 | 2010-11-11 01:13 | ようこそ福岡
d0054350_1554927.jpg

私の愛用の万年筆は、パーカーの「ソネットプルミエ」でございます。↑これ
ソネットは25歳くらいから使っているので、7年くらい使っていることになるのかな。
神保町にある老舗のペン屋・金ペン堂にて入手した物です。

金ペン堂で万年筆をお願いすると、その人の文字のクセに合わせてか、
ペン先に微調整を入れてくれるので、これが書きやすいのなんの。
それから使い続けているうちに、だいぶ自分に馴染んできた気がしています。

文字を書く機会は以前に比べれば断トツに減っているものの、
年賀状の季節になるとこのパーカー野郎が獅子奮迅の活躍を見せます。
宛名書きーの、コメント書きーの、ひたすら筆が走るわけでございます。
いけいけソネット!

でもこれは大事な万年筆なので持ち歩くのはさすがに気が引ける。
ということで普段使いの万年筆はもう少しお手軽に使える物を選んでいるのです。
持っていたのはご存知ラミーの代表作「サファリ」、
パイロットの入門機にして傑作「カヴァリエ」、
あと無印のアルミ丸軸とアクリルのクリップキャップ。

が、こないだ、なぜかカバンに入れていた文房具をごっそりなくしてしまったのです。
不運にもサファリとカヴァリエの2本を持ち歩いており、
2本ともどっかいってしまった…これは涙!!
ラミーもブッ壊れながら5年の付き合いだったし、
カヴァリエはさすが国産、日本語が書きやすく気に入っていたのだが…。

彼らは悪くない。
悪いのはオレなのだ。
申し訳なしお。

無印の万年筆は書き味がいまいちしっくりこなかったので、
新しい普段使いの万年筆を探していたところ、
せっかくだから今までと違うものを選ぼうということで、
手にしたのがペリカンの「ペリカーノ」だったんですね。↓これ

d0054350_1475960.jpg

ペリカンは泣く子も黙るドイツのメーカーで、
これまたいつかは欲しい「スーベレーン」を世に送り出している
素晴らしいメーカーさんでございます。
そのペリカンが学生向けに作ったのが「ペリカーノ」というわけです。
お値段2100円なり。

これがまたバカにできないいい作りでしてね。
まず写真を見てくださいよこのかっちょいいデザイン!
ステンレスのキャップとグリーンのマッチングがたまりませんな。
文字の太さはF、細字ということだけど、洋物なので文字の太さは十分、
しっかり書けます。書き味も悪くない!
初期装備で入っているインクの色も、ブルーの色みがとてもきれいです。
これいい感じッスよ先輩!

ということで、万年筆は使ったことないな〜という方や、
万年筆なんてめんどくせーもの使わねーよ! という方にも是非おすすめします。
ガシガシ使って万年筆の楽しさを感じられるナイスな逸品です。
1日飲み会をガマンすれば、ペリカーノを買ってもお釣りがきますから(笑)。

というわけで、しばらくはペリカーノが愛用品になりそうです。ホッホッ。
[PR]
# by mise1049 | 2010-10-31 02:06 | ようこそ福岡
ウィルコムの最新機種に機種変更しました。
略称ハイブリ。ネット上では「灰鰤」などと書かれたりしてます。

…という話を人にするとたいがいは、
「まだピッチ使っとるんか!?」と驚かれます。

事実、オレの周りに070の人はほとんどいなくなってしまった。
ウィルコム同士はいつだって通話無料なのに、まったく活かしどころがない。
でもDDIポケット時代から数えて10年以上のウィルコムユーザーとしては、
行くところまで行く!
というなんだかよくわからない意気込みで携帯とつきあっています。

ハイブリはテンキータイプの携帯ライクなスマートフォンってところです。
今までがアドエスだったので、
キーボードからテンキーになったところは使い勝手が変わった感じだけど、
ハードの性能自体は向上しているので、今のところ大きな不満はないです。

画面はきれいだし、ダイヤルアップ接続もなかなか早い。
カメラも性能アップ。フィルムカメラしか持っていない私としては、
デジカメ的に使うには十分かなと。max500万画素で撮れるというし。
ピッチとして使えば、メールもネットも1450円で使い放題。安いヨ。

ただ細かいところはもろもろ…ひとまずカスタマイズ必須、
オリジナルの状態ではとてもじゃないけど使いにくい…。
ドコモ、au、ソフトバンクから出ているスマートフォンと比べると、
使いやすさはとてもかないそうにないな。
アドエスでも苦労したのでウィルコムの使い勝手にはある程度慣れているけど、
快適な携帯からハイブリへ乗り換えた方にこの使いづらさはしんどいかと…。

ついでに福岡では電波の拾いが異常に悪い。特にハイブリに変えてから。
建物の中に入ると電波がフラフラし始め、気がつきゃ圏外に。おいコノヤロー。

と、一長一短はあるけど少しいじくったら愛着が湧いてきたりもしてます。
ブーブー言いつつも、新しいものは楽しいよね。

そんなわけで連絡先はこの10年変わっていませんので、
ひょんなことから私のことを思い出された殊勝な皆様、
いつでも連絡お待ちしております。
[PR]
# by mise1049 | 2010-10-24 23:57 | ようこそ福岡

生命力

d0054350_10323040.jpg



見る人が見ればわかる。
我が家で唯一生き残っている観葉植物。
たぶん2007年末の学生委員会クリパにて
いただいた品。もうすぐ4歳?
板橋→大塚、大塚→福岡の2度の引っ越しを経て、
どっこい生きてます。
生命力だけは負けられませんから!?
[PR]
# by mise1049 | 2010-10-23 10:34 | ようこそ福岡
気持ちに波があります。
おっしゃがんばるぞ! って日が大半なのだけど、
たまにズドンと壁にぶつかるというか、前に進めないというか、
そういう時があります。この数日がそんな感じで。

まだまだ青いのかな。32歳独身。
しょうもないことを考え過ぎか。

気分を変えるには何かするのが一番。
ということで、仕事用に新しいカバンを買ってみました。

今まで使っていた営業用のカバンは、オレが営業に出た当初に揃えたもの。
営業に出たのが2003年の8月だから…7年使ってきたのかな。
取っ手はボロボロになって中身が飛び出し、ジッパー回りの生地は擦り切れた。
売上が良かろうと悪かろうと、相棒はよくがんばってくれました。マジお疲れッス。

で、新しく買ったのは、「ラスティック」という国産ブランドのカバンです。
ちょっと大きめの収納の内側には、水筒男子に嬉しい「水筒ポケット」がついており、
カバンの前と後ろの収納もなかなか充実していて、これは使えそうです。
来週からますます仕事ができる男になりそうです!!
(がんばれよ)

新しい物を買うのが気分転換のカンフル剤。
って、なんだか単純だなあ、あたくし。
[PR]
# by mise1049 | 2010-10-03 00:40 | ようこそ福岡